京都の伝統木版画工房「竹笹堂」とのコラボレーション作品。彫刻刀で一つ一つの細かいパーツを彫りあげ、カナモノとカマキリそれぞれのリアリティを追求。摺師による絶妙なグラデーションはカマキリに命を吹き込み、獲物を狙う躍動感を表現している。

越前和紙 / W350 × H280 mm